第13回 2014年11月14日

(掲載 : 2015年11月28日 08:11)
外部監査委員会・ひかりの輪役員会 第13回合同会議を開催。主な内容は下記の通りです。


第1,ひかりの輪からの活動報告事項

 ひかりの輪からは、主に前回会議(2014年9月28日)から本監査日までの間の以下の事項について、参考資料に基づく報告があった。

1,各本支部教室活動

(1)規約の制定・改正

2,広報活動

(1)取材対応

3,アレフ問題対応

(1)アレフ告発ブログ等による脱アレフ運動の効果等
(2)アレフ著作権侵害容疑問題

4,公安調査庁・観察処分

(1)公安調査庁に対する名誉毀損に基づく国家賠償等請求訴訟について
(2)公安調査官からひかりの輪会員への金品提供問題について
(3)公安調査官の調査活動における違法行為について
(4)公安調査庁・公安審査委員会への要望について

5,地域住民問題

(1) 最近の各地の地域住民問題の状況と今後の対応方針

第2,ひかりの輪からの提供資料

 ひかりの輪からは、外部監査規約に基づき、同日までに、関連資料の提供があったので、徴集した(監査委員は同日以降も各自宅にてこれらを審査する)。
 
ひかりの輪・外部監査委員会は、オウム真理教事件再発防止の観点に立ち、
ひかりの輪の団体運営が適正になされているかを外部から監査するために、2011年12月17日付けで発足した3人以上の外部監査委員からなる委員会です。

Copyright (C) 2012 Hikarinowa Outside Audit Committee All rights reserved.