委員会の開催状況 2021年11月アーカイブ

第35回 2021年10月8日

「外部監査委員会・ひかりの輪役員会 第35回合同会議」を開催した。
  

【第1】ひかりの輪からの資料に基づく報告事項
 ひかりの輪から、主に前回会合(2021年6月22日)から本監査日までの間の以下の事項について、資料に基づく報告があった。主な内容は以下の通りである。

1,各本支部教室活動関係
(1)新型コロナウィルス感染拡大防止に関連する対応
(2)夏期セミナーの日程、開催場所、講義の内容等
(3)上祐代表・指導員のセミナー等の開催日時と場所、内容等
(4)東西心理学総論講座(山口指導員と上祐代表の対談方式)の開催日時と場所、内容等
(5)宗教思想総論講座(広末指導員と上祐代表の対談方式)の開催日時と場所、内容等
(6)聖地巡りの開催日時と場所、内容等
(7)今後の主な行事予定

2,広報・社会活動について
(1)上祐代表によるイベント・ネット出演の状況等
  ①7月5日:大川宏洋氏とトークイベント(大阪)
  ②7月12日:大島てる氏とトークイベント(札幌)
  ③7月:5/21にYouTubeチャンネル番組「街録ch」の取材を受けたものが公開 
  ④8月9日:岸青龍氏とトークイベント(大阪)
  ⑤8月16日:大島てる氏とトークイベント(東京)
  ⑥8月:YouTube番組「モクシロク」にインタビューが公開
  ⑦9月6日:ニポポ氏とトークイベント(大阪)
  ⑧9月20日:大川宏洋氏とトークイベント(東京)
  ⑨10月4日:竹内義和氏とトークイベント(大阪)
  ⑩10月5日:YouTube番組「猿田彦TV」に出演
(2)指導員によるイベント・ネット出演の状況等
  ①6月24日:宗形指導員が赤坂真理氏とトークイベント(東京)
  ②9月11日:宗形指導員が赤坂真理氏、鎌田東二氏とトークイベント(東京)
  ③10月7日:細川指導員がYouTubeチャンネル番組「街録ch」の取材を受けたものが公開
(3)今後の予定
  ①10月26日:上祐代表がトークイベント出演予定(東京)
  ②11月4日:上祐代表がトークイベントに出演予定(大阪)
  ③12月15日:上祐代表がトークイベントに出演予定(東京)
  ④12月21日:宗形指導員がトークイベントに出演予定(東京)
(4)取材対応
  ①上祐代表がYouTubeチャンネル番組の取材を受け、今後放映される予定
  ②ドキュメンタリー映画製作への出演依頼あり

3,アレフ問題について
(1)各本支部における‎アレフ脱却支援状況
    脱会1件(札幌)、入信を未然に防止1件(札幌)
    
4,オウム事件関連事項について
(1)オウム真理教犯罪被害者支援機構への被害者賠償金支払い状況
(2)松本サリン事件27年目を迎えてコメント公表
(3)慰霊行事の実施

5,観察処分(公安調査庁)について
(1)第7回更新決定に対する観察処分取消訴訟
   次回口頭弁論は2022年4月15日
(2)公安調査庁による立入検査の実施状況
   ひかりの輪施設に対しては2月以降行われていないが、アレフ施設への検査が、かつてない頻度で集中的に実施された
(3)公安調査庁長官への定期報告状況
   団体規制法(観察処分)に基づく定期報告(8月15日付)


6,地域住民問題について
(1)東京本部の現在の状況並びに今後の対応方針
  ①GSハイム烏山(本部所在のマンション)管理組合との関係について
   ・毎月月初に前月の報告と今月の予定を文書で報告し意見交換を実施
   ・比較的人や車の出入りが多くなる行事毎に事前のお知らせ文書を提出
   ・今後も定期的な情報交換や話し合いを通じてトラブル防止に努める
  ②烏山地域オウム真理教対策住民協議会との関係について
   ・協議会による抗議デモ・勉強会はコロナ禍で活動を自粛していると機関紙には掲載されている
   ・団体から話し合いの機会を求める文書を繰り返し提出しているが応じられていない
(2)福岡の状況
   最近は平穏であったが、周辺住民よりコロナ禍でもあるので教室での行事は行わないで欲しいとの要望あり。9月のセミナーは市内の貸会議室にて開催、今後も同様の方針である
(3)大阪、名古屋
   特に問題なく平穏な状況
(4)その他の地域
   特に問題なし

7,外部監査関連事項について
(1)外部監査活動への協力
  ①アンケートの徴取
   インターネット参加による行事が多く活動アンケートは少数であった
(2)外部監査委員による精神的指導
  ①自己反省法「内観」指導予定
   年内に東京会場と地方の教室をネットで結ぶ形で行う予定で日程調整中
  ②「修験道」指導の実施
   7月31日(土)~8月1日(日)に実施


【第2】ひかりの輪からの提供資料
 ひかりの輪からは、外部監査規約に基づき、同日までに、以下の資料提供があった。
 (監査委員は同日以降も各自宅にてこれらを審査する。)
・報告レジメ添付資料綴り
・2021年 夏期セミナー特別教本『知足と感謝の瞑想 感情と健康の科学 縄文の精神性と進化心理学』
・東西心理学総論《第7集》『社会的問題の心理学』
・『月刊ひかりDVD』2021年6月号、7月号、8月号、9月号(計4点)
・活動アンケート綴り(またはそのデータ)
・2021年8月15日付けの公安調査庁長官への定期報告書

 
ひかりの輪・外部監査委員会は、オウム真理教事件再発防止の観点に立ち、
ひかりの輪の団体運営が適正になされているかを外部から監査するために、2011年12月17日付けで発足した3人以上の外部監査委員からなる委員会です。

Copyright (C) 2012 Hikarinowa Outside Audit Committee All rights reserved.