別紙9 アンケート用紙(2014年10月12日まで使用)

ひかりの輪・活動アンケート

 

 今現在、ひかりの輪が、オウム真理教(現アレフ)の過ちを本当に反省し、新しい団体になったのかが、世に問われています。

団体としましては、オウムを完全に払拭したと考えておりますが、今後の活動の改善のためにも、ひかりの輪の活動をご覧になる皆さんに、第三者の目で見ていただいた印象を、以下の簡潔なアンケートへの回答を通じて教えていただければ幸いです。ご協力のほどお願い申しあげます。

 

◎活動日付 ___年__月__日 ~ __月__日

◎活動場所(いずれかに○) 

東京/横浜/千葉/長野/仙台/名古屋/大阪/福岡/札幌/聖地巡礼(行先      )/他(    )

◎お立場(どちらかに○) 会員/一般

◎性別(どちらかに○) 男性/女性  ◎年代 _____代

   ◎お名前(基本的にご記入下さい。ただし次の条件の方は、ニックネーム・イニシャル・無記名でも可です。①一般の方 ②会員だが回答の内容等の事情により匿名にしたい方)

________________

◎アンケート

 

    指導員・スタッフの言動や施設の物品などに、オウム真理教の麻原彰晃元教祖への絶対的な帰依を説くものがありましたか?

 

1 なかった

2 あった(具体的に)

 

    指導員・スタッフの言動、施設内の物品などに、地下鉄サリン事件などの一連のオウム事件を正当化している(反省していない)ものがありましたか?

 

1 なかった

2 あった(具体的に)

 

    活動施設・場所内に、オウム真理教・麻原元教祖の書籍その他の教材を見ましたか?

   

1 見なかった

2 見た(具体的に)

 

    ひかりの輪が、アレフ(旧オウム真理教が改名した団体)と組織的につながっていると感じるところはありましたか?

 

1 なかった

2 あった(具体的に)

 

⑤ その他、お気づきの点やご感想があればお書きください(書ききれない場合は裏面もご使用下さい)。

 

 

 

ご協力ありがとうございました。なお、ひかりの輪についてお気づきの点があれば、オウム事件被害者等の外部識者から構成される「ひかりの輪外部監査委員会」(http://hikarinowa-gaibukansa.jp/)に対して、直接ご意見・ご要望を伝えることもできます。直通連絡先は、hikarinowa.kansa@gmail.com です。

(掲載 : 2014年11月27日)
 
ひかりの輪・外部監査委員会は、オウム真理教事件再発防止の観点に立ち、
ひかりの輪の団体運営が適正になされているかを外部から監査するために、2011年12月17日付けで発足した3人以上の外部監査委員からなる委員会です。

Copyright (C) 2012 Hikarinowa Outside Audit Committee All rights reserved.