精神的指導の状況

 外部監査委員は、ひかりの輪に対し、専門分野の知見に基づいて、オウム事件の再発防止に資すると思われることに関して、宗教的・精神的指導を行うことができる権限があるため、その指導の状況について掲載します。(『「ひかりの輪」および「ひかりの輪外部監査委員会」の申合せ事項』
 具体的には、自己反省法「内観」や、日本の伝統宗教に基づく指導等を行っています。

年間予定

精神的指導の実施状況

 
ひかりの輪・外部監査委員会は、オウム真理教事件再発防止の観点に立ち、
ひかりの輪の団体運営が適正になされているかを外部から監査するために、2011年12月17日付けで発足した3人以上の外部監査委員からなる委員会です。

Copyright (C) 2012 Hikarinowa Outside Audit Committee All rights reserved.