サイトマップへ

【監査日】2012年2月19日 第2回 外部監査委員会・ひかりの輪役員会合同会議

(掲載 : 2012年3月20日 10:00)
【監査実施委員】河野委員長はじめとする外部監査委員全員(計4名)
【監査場所】ひかりの輪東京本部
【監査内容】ひかりの輪東京本部における外部監査委員会・ひかりの輪役員会合同会議に付随して、ひかりの輪役員からの報告を受け、ひかりの輪の活動状況について監査を実施。ひかりの輪側からは、主に以下の事項について報告があった。

  • 前年末から1月の間に行われた、ひかりの輪に対する公安調査庁の観察処分更新手続における公安調査庁の主張と、公安審査委員会の決定内容、それらに対するひかりの輪の意見。
  • 今後のひかりの輪の活動の改善点(地域住民に対する情報公開努力の強化、アレフの問題行動の告発強化、被害者賠償金支払努力の継続、外部識者とも連携したオウムの反省・総括の深化など)
 
ひかりの輪・外部監査委員会は、オウム真理教事件再発防止の観点に立ち、
ひかりの輪の団体運営が適正になされているかを外部から監査するために、2011年12月17日付けで発足した3人以上の外部監査委員からなる委員会です。

Copyright (C) 2012 Hikarinowa Outside Audit Committee All rights reserved.