サイトマップへ

【監査日】2012年5月27日 第3回 外部監査委員会・ひかりの輪役員会合同会議

(掲載 : 2012年6月26日 19:51)

【監査日】2012527
【監査実施委員】河野委員長はじめとする外部監査委員全員(計4名)
【監査場所】ひかりの輪東京本部
【監査内容】ひかりの輪東京本部における外部監査委員会・ひかりの輪役員会合同会議に付随して、ひかりの輪役員からの、以下の活動報告および資料提供を受け、ひかりの輪の活動状況について監査を実施。


1,ひかりの輪からの活動報告および資料提供を受け、監査を実施。


2,上記監査の結果、以下のとおり、ひかりの輪への助言を実施。

(1)マスコミ各社からの取材協力要請に対しては、可能な限り対応し、透明性を高め、ひかりの輪の思想や活動状況を広く一般市民に明らかにするように努めること。

(2)問題が生じている地域の住民に対しては、広末広報部長などの役員が直接赴いて住民の声をよく聴き、事情説明を行い、対話の申入れを行うなどして誠実に対応すること。場合によっては外部監査委員会が直接地域住民の声を聴く意思があることを伝えること。

(3)ひかりの輪が、いかにオウム真理教の過ちを反省し、オウムやアレフと違っているのかという点について、よりわかりやすく明らかにして、活動に反映させていくこと。


3,外部監査委員会のホームページの開設と運用、外部監査委員によるひかりの輪への精神的指導の状況について、担当の各委員および外部監査協力者から報告を行った。

 
ひかりの輪・外部監査委員会は、オウム真理教事件再発防止の観点に立ち、
ひかりの輪の団体運営が適正になされているかを外部から監査するために、2011年12月17日付けで発足した3人以上の外部監査委員からなる委員会です。

Copyright (C) 2012 Hikarinowa Outside Audit Committee All rights reserved.