日々終末の様相に

聖書はもともと霊感ある人が書いたわけで

昔も今も、神の言葉、予言を受け取る霊能者はいるわけです。

だから当然、終わりの時が来るとか、新しい世界になるとか、大体言っていることは同じで、予言が当たるのは当然です。

今は冷静にスピリチュアル的な観点から見ても、他の霊能者の話を参考にしても、やはり文明の終わりの時です。

しかし、エホバの証人とか特に終末思想の強いカルトは、

いよいよ終わりの時がきたわ!!組織の言う通りだわ!

このように、盛り上がっているようですね笑笑

本当に、彼らは視野が狭いんですね。洗脳されると、こうも視野が狭くなってしまうのでしょうか。

伝統的な他宗教のパクリな訳だから、そりゃ当たる部分は当たるでしょう。

(しかし、組織独自の予言は盛大に外してきた歴史がある笑笑)

コメント